SEMB1200A

Products

SEMB1200A

SEMB1200A
浮動小数点演算処理(FPU)内蔵の超小型高性能マイコンボード

SEMB1200Aは、浮動小数点演算処理(FPU)を内蔵した1200MIPS RISC型マイクロコントローラUX1200Eを搭載し、PWM入出力x32ch(GPIOまたはUARTとしての使用も可能)、100BaseLANx1ch、CSI(SPI)x1ch、UARTx2chのI/Oインタフェース機能を備えた、超小型高性能マイコンボードです。
ロボットエンジンボードをはじめとした様々な用途に使用可能です。

CPUUX1200E

  • Product Image
  • Specification
  • Documents
  • 表 面
    裏 面
    同梱品
  • CPU:UX1200E ・RISC型64/32ビット・マイクロコントローラ
    ・最大動作周波数600MHz(1200MIPS/600MHz動作時)
    ・命令キャッシュ:64Kバイト、データキャッシュ:64Kバイト
    ・浮動小数点ユニット内蔵
    ・高速内蔵RAM:512Kバイト
    FlashROM:4Mバイト *システム初期化プログラムとFlashROM書き込みプログラムが実装されます。
    入出力インタフェース ・PWM入出力x32ch/UARTx8ch
      *インタフェースレベルは3.3Vです。
       オプションの分配ボードを使用することにより5Vで使用が可能です。
       詳しくは、下記「オプション製品」をご覧下さい。
      *PWM32chのうち8chがPWMとUARTの選択となります。
       例1 PWMを24ch使用して、UARTを8ch使用する。
       例2 PWMを30ch使用して、UARTを2ch使用する。

    ・GPIO×8ch
    ・イーサネット(100Base)x1ch
     *ソフトウエアのサポートはありません。
      MACアドレスはCDROMケース裏面に貼り付けてあります。
    ・UART×2ch(RS232×1ch/RS485×1ch)
    ・CSIx1ch
    ボードサイズ 50mmx70mmx13mm *13mm=実装部品を含めたボード高さ
    入力電源 5~9.5V
    消費電力 Typ 630mA(@7.5V、@600MHz)
    同梱品 ・SEMB1200A(本体)
    ・RS232Cケーブル
    ・CDROM
      *CDROMには取り扱い説明書のほかにCPU UX1200Eのユーザマニュアルが 含まれております。
    ・絶緑用シリコンシート
      *金属筐体等に熱を放出する場合にUX1200Eのパッケージに貼り付けるためのシートです。
    消費電力 5V 2A(Max)
  • 取扱説明書 SEMB1200A_Rev_1_1.pdf
    アナログボード取扱説明書 SEMB1200A_AB02_rev_1_3.pdf
    UX1200E 内蔵レジスタヘッダFILE ux1200e.h